女の子と親しくなるためのテクニック

出会い系サイトでメールのやり取りをする際、女の子と親しくなる為のテクニックとして、「相手の名前を沢山呼んであげること」は基本中の基本です。

女の子は男性から名前で呼ばれるととても嬉しいものです。

男性も、女性から自分のことを名前で呼んで貰えたら嬉しいと思いませんか?

多くの男性のメールは、メールの本文で女の子の名前を書かないことが多いはずです。

自分の普段送っているメールを読み返してみて下さい。

女の子の名前は沢山書いてありますか?

例えば、ただ「おはよう」とメールを送るのではなく、「●●ちゃんおはよう」「おはよう、●●ちゃん」と、このようにメールの本文中に相手の女の子の名前を必ず入れてあげるのが重要です。

男性は1仮に10回メールのやり取りをして10回中1度も女の子の名前をメールに入れていないことが多いです。

メールを20通やり取りして、ようやく1回だけ名前が出たか出ないかぐらいだと思います。

女の子は、自分の名前をメールに書いてあると安心することが出来ます。

自分の名前を呼ばれないと不安になると思います。

これはメールに限ったことではありませんよ。

現実の世界でもそうです。

私は女性だから言えることですが、本当に男性って私の名前を呼びません。

いきなり用件だけ言って来ることが多いです。

これは特に若い人が多いですね。

「お前」とか言われるならまだ良いほうです。「お前」も何も言わずに用件だけを言われるのは悲しいです。

是非メールする時は積極的に女の子の名前を書いて沢山呼びかけてあげて下さいね。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ