男性には珍しい長文メールで差を付けよう

あなたが複数の女性とメール交換をしているように、女性もまた、出会い系サイトで複数の男性とメールで交流をしているのです。

つまり、姿は見えませんがあなたのライバルの男性がいるということです。
出来ればライバルには勝ちたい所ですよね。

ライバルに思い切り差を付ける方法があります。
それは、「長文メール」を書いて送ることです。

今までの私の経験からして、男性の80%の人達は短いメールしか送って来ません。
たまに長文メールを送って来る人がいますが、大体20%の割合くらいです。

若者はメール好きな印象がありますが、短いメールじゃ全然面白くもなんともありません。
ちょこちょこ短いメールを数分置きに交換するのは非常に面倒くさいです。
だったら、長文のメールを一日に1回とか、数日に1回交換したほうが仲が深まります。

男性の殆どの人が長文メールを書かないので、長い文章で書かれたメールを受け取った女性は「この人はなんか違うな」と思ってくれることでしょう。
また、長文で文章を書くということに、真剣さが伝わって来ます。
短い文章からは、どうしても適当な印象しかイメージ出来ません。

ただし、長い文章とは言っても自慢話だったり、自分のことばかりツラツラと書くのは絶対に辞めましょう。
それでは女性を傷つけてしまったり不愉快で退屈な気持ちにさせてしまうだけです。

言葉で相手にレスポンスをするように、自分の文章で長く丁寧に書くように心掛けましょう。

短いメールなんかよりも、長いメールのほうが読んでるほうも楽しいのです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ